フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who Was Queen Elizabeth?

エリザベス1世のWho wasは16世紀の話である。Who wasはたいてい人の話になるのだが、女王の話となると時代背景、国の話に直結する。つまり、エリザベス1世を軸に当時のヨーロッパ史が展開されるのである。

まず第一にエリザベス1世の父。長いこと多読をしていれば一度は手にとっているであろう「Henry VIII & His Six Wives」のヘンリー8世がまず登場する。そして、メアリー1世、ウイリアム・シェイクスピアなどなど有名どころが次々と登場し、なんとも華々しい。

そしてメアリー・ステュアートの話はちょっと思い当たるところがあった。スコットランド女王メアリーがエリザベス女王によって処刑、イングランドとスペインの戦争の引き金となったというのが歴史上有名であるが、コンピュータの分野でこの話を読んだことがある。というのは、エリザベス女王下で軟禁状態にあったスコットランド女王メアリーが暗号文を使って外部と反乱の計画を企てていたという。しかし、その暗号文はエリザベス女王側に解読されていたため反乱は失敗に終わった。この話はサイモン シンの「暗号解読」の前半で語られている。様々なストーリーと結びつくエリザベス1世は、当時のヨーロッパを題材にした話を読む上で要チェックなのである。



Who Was Queen Elizabeth? (Who Was...?)Who Was Queen Elizabeth? (Who Was...?)
(2008/07/03)
June Eding

商品詳細を見る


Henry VIII & His Six Wives (Oxford Bookworms Library)Henry VIII & His Six Wives (Oxford Bookworms Library)
(2000/08/17)
Janet Hardy Gould

商品詳細を見る


暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで
(2001/07/31)
サイモン シン

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。