フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1

ハリーポッター7巻の映画化、Part1を見てきた。乗りかかった船というか、恒例行事というか、お付き合いというか、ハリーポッターの映画はずっと見ているなあ。しかしこれが最終巻だと思うと名残惜しくもあり、やっと最後かという感じもする。しかし、まだPart2があるのでこれで終わりじゃない、と思うと安心して見れる。気持ちとしてはまだまだ続いて欲しいのかも。そういえば7巻の原作を読んだのは2年前であったろうか。当時の記憶を掘り起こしながら見たときに「アレっ?」と思ったことはネタバレを含むので追記の方に書くとしよう。


Harry Potter & Deathly Hallows Part OneHarry Potter & Deathly Hallows Part One
(2010/11/16)
Harry Potter & the Deathly Hallows Part One

商品詳細を見る

HP7は様々な要素によりストーリーが読めず、新鮮な気持ちで見れた。まず第一に、原作を読んでから時間が過ぎていること。次に、理解度がもうひとつだったため自分の中でキチンと話が出来上がっていないこと。。。前者の比率が高いことを祈るばかりであるが、自分として想定外だったところに早速切り込んで行こう。

1.ハリーがハグリッドと脱出したとき
まず、ヘドウィグ。逃げるときに籠ごと落として。。。って話だと思ったけど、出発前に逃がしてる。しかも後で助けに来るなんてそんな話あったっけ?あと、ハグリッドと乗っていたバイクで墜落したのはロンの家じゃなくて、誰か他所の家だったと思っていたが。。。

2.ヴォルデモートの杖
ルシウス・マルフォイの杖を借りてハリーを襲ったのだが、なぜかその杖でもハリーは殺せず。杖の芯が同じだから殺せない、という話だったのになんでだろー?いや、でも確かにここは原作もそうだったなあ。理由は忘れた。

3.魔法省の中で
ドローレス・アンブリッジの部屋に入ったのはマッドアイの目玉を取り返すためだったと思ったけど、違ったろうかー。

4.ロケットを破壊したとき
これでホークラックスは残り3つだ!と言っていたが。。。4つのはずでは?
 破壊済み:日記、指輪、ロケット
 破壊未 :トロフィー、ティアラ、ナギニ、ハリー
と思っているのだが、違うのだろうかー。トロフィーのために銀行の地下に行き、ティアラで学校に行き・・・とかのはず。ティアラの話を省くのだろうか。その辺はPart2で明らかに。

5.エルダーワンドは?
原作では、6巻の最後でドラコ・マルフォイがダンブルドアに対してエクスペリアームズをかけた。このためドラコが杖の所有者。7巻でハリーがドラコに対してエクスペリアームズをかけたため、ハリーが杖の所有者になった。そう思っていたのだが、映画の中では最後の対決のシーンでハリーはドラコから物理的に杖を奪ったみたいになってたけど。。。これって読み間違い?もしくは、エクスペリアームズで杖の所有者が変わるという概念がわかりにくいから映画で書き換えたのか。

映画見た人、ネタバレトークを希望します。(どこで?)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。