フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多駅ビル プレオープン

博多駅ビル(JR博多シティ)のプレオープンに行ってきた。正式には明日3/3からなのだが、エルボラーチョでもらってきたこの葉書で入ることができた。夕方6時過ぎにばたばたと到着、7時の閉店まで約30分だけ駆け足で店内を見て周った。



一番の注目はやはり8Fの丸善さん。駅ビルがヨコに長いだけあって、店舗の配置もかなり横長。見たい本のジャンルが違うとあっちこっち移動することに。売り場面積が天神に比べて狭い感じがした。書籍の配置も、天神の頃は経済でも理工でもそれぞれのコーナーに面白そうな本が平積みされていたのだが、その平積みスペースが確保されていなかった。対策として、目線の高さに表紙を表にした列が作ってあるので、オススメ書はそこに並ぶようである。書籍の種類の幅は福岡にある他の書店より多そうだ。「複雑系」に注目してざっと眺めたのだが、これまで目にしたことがない本が何冊もそろっていた。洋書についてはあまりスペースが取れていない模様。新刊や雑誌はそこそこ並べてあったが、児童書などはかなり限定的。もう少しゆっくり見に行きたい。

9F、10Fのレストランフロアは面白そう。ちらっと見ただけだが行ってみたいお店が数件あった。ちなみに9Fには名古屋では有名な味噌カツの「矢場とん」が。カツサンドはあるのかな?10Fにはエルボラ。店内は赤坂ほど広くなく、大勢で行くのは席の空き次第で。そしてやはり壁一面にテキーラが。お店の前にはみぞっさんがいて、「1時までやってますよ~」とのこと。一度行かないとね。

映画館も行ってみたいし、地下の食料品売り場も注目。これから博多駅は楽しくなりそうである。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。