フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーバックに映像が見えた日

先日のことである。Louis SacharのThe Cardturnerを読んでいたときのことだった。文章を読んで映像が浮かんできた。これは今までになかったことである。Uncle Lesterのブリッジ・パートナーのGloriaと話をしていたところ。AltonがGloriaのMaster Pointが何ポイントなのかを聞いたとき。Gloriaの「大したことじゃないんだけどね」と口では言っているが少々自慢げな様子が映像として頭の中に飛び込んできた。そのときは電車に乗っていて、まさに降りる駅に到着しようとしているときだった。あわててその段落まで目に入れようとばーっと読んだら、そう、なんか絵が浮かんだ。どんな文があったのかは残っていない。ただ、絵だけが残った。そんな感じがした。早く読んだせいだろうか、いつものスピードで読むのとは違った体験をした。

今回に限った話ではないが、ペーパーバックを読んでいると「この人はどんな感じなのだろう?」と勝手に想像を膨らませることがある。The CardturnerのUncle Lesterは、ちょうどこんな感じ(左)ではないだろうか?


宇宙兄弟 13 限定版 (モーニングKC)宇宙兄弟 13 限定版 (モーニングKC)
(2011/03)
小山 宙哉

商品詳細を見る


本当はもうちょっと痩せてて短髪かもしれないけど、なぜか自分の中では宇宙兄弟のデニール・ヤング。これはまた別の種類の映像化なのか?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。