フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。

先日のオフ会にて「今回は何か面白い和書は?」という話になったが準備していなくて何も出せなかった。でも、本棚を見直してみるとあったあった。紹介本。たしかにここ2ヶ月くらいに読んで、ブログに出してなかったなーと。短い本なのでさっと読める。一度読んだあとに、時間を置いてもう一度読んでからブログを書こうと思っていたのをそのままにしていたのだった。そのことも今読み返して思い出したのだ。

タイトルを読んで感じるとおり、自己啓発本である。すべての自己啓発本が万人に受け入れられるわけではないが、この本は比較的広い範囲の人にメッセージを届けることができる。広告について書かれている本書は、広告業界に閉じた話ではなく、どんな分野でも本質は同じ。物事を成すにはとんでもなく高い目標を設定して、それに向かうのが良いといっている。楽ではないけれど、この考え方は好きだ。全部自分のせい、アイデアを出し惜しみしない、というテーマについては色々な人が代わる代わる書いているが、短くてストレートにまとめている。

一番気に入ったのは、「きみの力で会社を伸ばそう」
一番やってみたいのは、「ひとりの経理担当者が大きなちがいを生む」
一番薦めたいのは、この本を一通り。どのページが気に入るかはその人次第だから。

大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上を目指そうと思っているかだ。
(2010/04)
ポール アーデン

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。