フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野

東京出張のついでに博物館、美術館に行ってみることにする。海外に行ったときだけ美術館巡りというのもよろしくないので国内もみとおこうと思ったので。友人kにお勧めを聞くと、まずは上野とのこと。実は、上野は訪れたことがなので良い機会かな。

国立西洋美術館ではレンブラントの特別展。油絵少々に版画がたくさん。夜警のイメージが強いのたが、版画が有名だということを知った。しかし、午前中から入ったがすごい人で大変だった。これは予想しておかなければならなかったか。常設展は比較的ゆっくり見れた。

国立博物館ではブッダの特別展。折角なので足を伸ばしたが美術館、博物館のハシゴはさすがに疲れる。ブッダ展は少なめで助かった感じが。手塚治虫の漫画と仏像。2,3世紀のアートは彫刻になるのか。

レンブラントは宗教画が多い。つまりキリスト。手塚治虫のブッダと合わせて聖☆おにいさんみたいな感じの上野だった。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。