フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検準一級 合格点発表

2011年度第1回一次試験の合格点が発表された。準1級は70点。がびーん。というか、前回が特別低くて70点くらいが普通なんだなー。ま、1点差とかもなさそうなので、かえって良かったのかもしれない。合格ラインまではまだまだ大きな壁がありそうだ。

合格点はほんとうに短期間しか公開されない。過去問を解いて、このときの合格ラインはいくら?とか調べようとしても見つからないのである。参考までに1級の合格点を見ておくと、なんと79点である。準一級より難問の上、更に正答率を要求するとは、かなり大変であることだ。

一方で、なつかしの2級などを眺めてみると、合格点は44点だそうだ。半分以上間違えて合格とは、、、ちょっと驚いた。それでも、高校生が目標とする級として見れば妥当なラインなのかもしれない。

事実上の合格発表みたいなものなので、数日後の合否結果は楽しまずに待つことにする。採点講評くらい見ておくか。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

今回1級受けましたが、
合格点が先行して発表されるのは知りませんでした。

ちなみに
1級は113点満点、2級は75点満点なので、合格ラインは
1級で約70%、2級は約60%です。

アルムおんじ | URL | 2011-06-22 (Wed) 01:27 [編集 ]


アルムおんじさん、こんにちは。

1級、2級は満点が違うんですね。気がつきませんでしたー。そういえば準1級も100点満点ではなく99点ですものね。

fuku | URL | 2011-06-22 (Wed) 07:12 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。