フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How to Teach Physics to Your Dog

「How to Teach Physics to Your Dog」はJulieさんのブログで見たのが最初。量子力学の話にワンちゃんが絡んでくるなんて、小難しい量子論を話を肩肘張らずに読めそうじゃない!?って思ったのが第一印象。だいたい、相対性理論だとか、量子力学だとかいうと「知りたい、でもよくわからない」というテーマの筆頭。事あるごとに、良さそうな本を見かける度に、一通り目を通すのだが、わかったようでいまいち納得するに至って居ない。まあ、そんな訳で今回も量子物理学の話を読んでみようという気持ちになった。

この本は、量子論の基礎から順を追って定番、難しいテーマへと進んでいくのだが、それぞれの章はだいたい2つの部分で構成されている。一つは、表紙に出てくる犬(Emmie、1歳、メス)と、飼い主の物理学者(語り手)の枕といったらいいのか、漫談というべきか、イントロというべきか。その章で扱うテーマをEmmieが面白おかしく解釈して、飼い主に語りかけるのである(なんと、この犬は主人公と話せるのだ)。ここは難しいなりにもそこそこわかった気になる。

もう1つは、それを引き合いにだして始まる小難しい物理学の話。こっちは予想通りさっぱりわからない。さっぱり分からないといっても部分的に「こう言ってるかもしれないし、それかこう言ってるかもしれない」というところもあれば、「本当に何の話をしているのかわからない」と、わからなさのレベルもさまざま。内容も難しいし、英語にも馴染みが薄いのだろう。しかし、久しぶりにここまでさっぱり分からない本に手を出した。そのへんのチャレンジ精神というか、無謀さについては自分を褒めたいと思う。まあ、また何かの機会に量子論とか読むのでしょうね。


How to Teach Physics to Your DogHow to Teach Physics to Your Dog
(2010/12/07)
Chad Orzel

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ええっ!

お久しぶりです。(@^^)/~~~
この本、サンプルダウンロードまではやったのですが。
ええー
そうですか!ワンちゃんが...
私もさっぱりわからないに浸ってみよう!

emmie | URL | 2011-09-03 (Sat) 17:54 [編集 ]


emmieさん、こんにちは!
ごぶさたしてます。

How to teach ~というだけあってワンちゃんが生徒役なんですが。
ああ、犬っぽい。。。という発言もすれば、たまに鋭いことを言い出すところが侮れないんですよ~(笑)

| URL | 2011-09-16 (Fri) 12:51 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。