フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twilight

今年はほんとうに読めなかった。いや、前半は調子が良かったが、夏を境に後半が多読できていなかった。。。そんな中ではあるが、今年の最後にようやく一冊読み上げたのはTwilight。ちょっと読み頃は外した感じがしないでもないけれど。。読んでおこうかと思った本である。結構長かったけれど読んだ。長い分、後半結構スピードが出せたかも。

読んでいて特徴的だと思ったのが、Bellaの語り口。「私は~~した」。動詞のところだろうか、とにかく難しい語を使っている。語彙が難しいと言ったらよいのだろうか。最初はむーずかしーね、と思ったこと。

もうひとつ、この本は最初Kindleで買った。iPhoneの端末で読もうとしたがちょっと小さすぎてギブアップ。紙の本を改めて買いなおした。紙が電子に置き換わるのはまだまだなのか、それともKindleやiPad2のような大判の電子ブックリーダを使えば読めたのだろうか。このへんは来年また試していきたいところである。


Twilight (The Twilight Saga)Twilight (The Twilight Saga)
(2008/11/01)
Stephenie Meyer

商品詳細を見る



今年もじき終わり。数えてみると2011年は37万語ほど読んでいた。来年はもうすこし読みたいかな。
それではよいお年を。Happy Reading!!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。