フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの「正義」の話をしよう

一年以上本棚で寝かせていた「これからの「正義」の話をしよう」をついに読了。
正直、よくわからなかった。。。

「普通に考えたらこう」と自分が思っていても別の人からすると反対の意見がある。どちらの主張も正しく見えるが、「正義」という観点からどう考えるのが正しいと言えるのかを説明していこうとしていることは何となく分かった。ただ、説明の引き合いに出されるカントだとかアリストテレスだとかそういった知識のベースがなく筆者の説明が妥当なのか、自分はどう思うのか考えるレベルに達することができなかった。ただ読んでおしまい、というのはもったいないかな。。。
ということで、もう少し関連した本を読んでみたい。


これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
(2010/05/22)
マイケル・サンデル

商品詳細を見る


今年の5月には西南にマイケル・サンデル教授が来るそうだ。
学生のみでなく、市民を対象とした講義なので抽選に通れば直接教授の講義を受けることができる。
これは応募するしか!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。