フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Case of the Lost Boy (Buddy Files)

Buddy Filesの1冊め。
表紙のゴールデン・レトリバー Buddyが主人公のミステリー。
名探偵ならぬ犬探偵の話。

児童書のミステリーは人気シリーズが多い。
その秘密はなんといっても主人公のオリジナリティ。

犬探偵Buddyはまず足で稼ぐ。そして鼻が利く。
記憶力も、推理力も抜群。だけど喋れない。
この名探偵が果たしてどう事件を解決するか?
これがシリーズを通しての魅力である。

読みやすく、適度な長さのうえストーリーがよくできている。
絵のタッチもやさしい感じで好き。


The Case of the Lost Boy (Buddy Files)The Case of the Lost Boy (Buddy Files)
(2010/09)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。