フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Dark Knight Rises

The Dark Knight Risesを見た。まずはさらっと。

今回のThe Dark Knight Risesを見るにあたり、Batman BeginsとThe Dark Knightを予習した。シリーズ通してのイメージになるのだがBATMANが悩みすぎるのが気になった。今回の3部作は全体を通して重いイメージでBATMANを作り直したっぽいので「そういうもの」かもしれないが、昔FBSの深夜放送でやっていたBATMAN(実写)を最初に見た身としてはどうしても違和感を感じてしまう。やっぱりBATMANといえばこんな感じ。


他に気になったところ。執事のアルフレッドはもっと細身だし、ゴートン警部はあんなに活躍しない。アルフレッドとゴートンが逆なんだな。それともGary Oldmanをゴートン警部にしたから?Gary Oldmanはアルフレッドでも活躍したと思うけどなー。

そしてどうしても気になってしまうのがタイトル。原題がDark Night Risesなのに、邦題をなんで『ライジング』にするんだい?1作目はBatman Beginsで『ビギンズ』だったのに。。。他の映画だけどIn Timeを『TIME/タイム』にするのもそうだけど、あわせて邦題のセンスがわからない。

The Dark Knight Rises: The Official Novelization (Movie Tie-In Edition)The Dark Knight Rises: The Official Novelization (Movie Tie-In Edition)
(2012/07/24)
Greg Cox

商品詳細を見る

以下にもう少し追記。

しかしコロラド州の銃撃事件のことを考えると純粋に楽しめなかった。よく映画やゲームなどの暴力シーンが問題としてとりあげられるが、これまではそれほど気にしていなかった。テレビやWebで言うよりも人はもっと分別があるだろうと考えていたからである。しかし、実際に事が起きてしまうと事態の深刻さに驚いてしまう。年齢制限のR指定など真剣に考えなくてはならない。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。