フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5発表

遂にiPhone5が発表された!

画面拡大、軽量、薄型、LTE対応。いずれもiPhone4からiPhone4Sのマイナーチェンジには無かった大きな変更だ。期待に対してサプライズが無かったとの見方もあるが、それぞれ評価してみたい。

・画面拡大
従来のiPhoneから縦に拡大している。アプリケーションの並びが4行だったのが5行に増えているのでぱっと見て分かるくらい縦長になっているのだ。アプリケーション開発の立場からするととても喜ばしい。情報を表示する領域が増えたので詰め込まずに広々表示できるからだ。もともとiPhoneを片手で操作して親指が届く範囲は限られている。そのため縦に伸びたということは操作エリアではなく表示エリアが伸びたことになるのだ。リスト形式の表示に対してソフトキーボードを表示するとリストが本当に狭くなっていた。縦長になった分、リスト部分が多く表示できる。一つ問題なのはこれまで作られてきたアプリケーションである。画面サイズが変わった分はどうなるのだろう。これまでに開発した画面は作り直しが必要か、フレームワークで変換してもらえるのか?はたまた空白で表示されるのか... iPhone4Sを一年前に買ったばかりなのですぐにiPhone5に乗り換える予定はないのだが、開発用に必要性を感じている。

・軽量、薄型
画面が大きくなって、増量だとがっかりしたところだが、軽量、薄型とは。素晴らしい。

・LTE対応
ここはiPhone5が〜というより、国内キャリアの問題になる。3Gと同じ価格でLTEを使えるのがベストだがそうはいかないだろう。回線の整備、価格の設定を予想すると、すぐにiPhone5乗り換えというモチベーションにはならなさそうだ。テザリング対応の有無も気になるところだ。すべてはキャリア次第。Softbankとauで大きくサービスに差がでてくるのでれば、iPhoneを使いつつキャリア変更ということもありうるかもしれない。

総合して評価すると、やはり、これから発表されるキャリアのサービス次第。前回のソフトバンクのiPhone4乗り換えキャンペーンのような超お得な特典がなければ乗り換えは急ぐことはない。しばらく様子を見るとしよう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。