フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Case of the Fire Alarm (Buddy Files)

読んだようで、読んでなかったようで、やっぱり読んでなかったBuddy Filesの4を読みました。今回のBuddy Filesはついに探偵業を廃業してセラピードッグとして新たな第一歩を踏み出しました。セラピードッグの主な仕事は基本、大人しく寝ていること。校長先生をやってるMomの部屋にpillowが置いてあります。きっと、L.L.Beanの大型犬用のpillowだと思われます。アゴを乗せると瞬く間に眠りについてしまう魔力がありそうです。。。

と、今回のBuddy Filesは舞台を変えて学校の中。主なお話はタイトルの通りFire Alarmを鳴らしたのは誰か?なんですが、学校のGhostがちらほらと出てきます。これから先の話に絡んでくるのでしょう。この本を読了で890万語。このペースで今年中にあと110万語まで行けるのでしょうか。。。Buddy 助けて!

The Case of the Fire Alarm (Buddy Files)The Case of the Fire Alarm (Buddy Files)
(2011/03)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。