フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキン南蛮への道

妻曰く「チキン南蛮が食べたい」と。これはまた急に何を言い出すかと思ったら、とあるマンガ(東村アキコの「ひまわりっ!」7巻)でチキン南蛮の話をやっていてそれがまた凄く美味しそうだった!ということである。今まで食べていたのは「鳥の唐揚げ甘酢がけ」でチキン南蛮とは似て非なるものだということらしい。ちょうどレシピも載っていたので、ならばひとつチキン南蛮を作りますか。

マンガの1ページ分に載っていたレシピとWebで検索してとりあえずこんな感じか?という方向性を見出す。チキン南蛮は①揚げたチキン、②甘酢、③タルタルソース、のコラボであることがわかった。今回のレシピはこんなかんじに落ち着いた。

①チキン
・とりモモ肉 中1パック(適当。。。400gくらい?)
・卵2個
・小麦粉

②甘酢
・酢
・みりん
・醤油
・砂糖
・ウスターソース&ケチャップ(少々)

③タルタルソース
・マヨネーズ
・ピクルス
・ラッキョウ
・ゆで卵
・練乳
・ケチャップ

①はモモ肉を一口大に切り、小麦粉をまぶして溶いた卵に漬ける。そして揚げる。チキン南蛮にはムネ派、モモ派の論争があるそうだが、もともとはパサパサしたムネ肉を美味しく食べるにはどうするか?というところからスタートした料理だそうな。

②の甘酢はチキンにかけるのか?と思いきや、揚げたチキンをどっぷり漬けるのだそうだ。う~ん、これは知らなかった。ちなみに宮崎ではスーパーに「チキン南蛮のタレ」が売っているそうだ。

③のタルタルソースは基本手作り。今回はタルタルソース担当だったのだが、いろいろと微塵切りにするのが大変。結構手間暇かかる料理なのである。タルタルソースに玉ねぎではなく、らっきょうとピクルスの微塵切りを入れるのがポイント。

そして完成したのが、こちら! 予想を遥かに超えて美味しい!
TickenNanban-001.jpg

もし、チキン南蛮は甘くって、辛くって、すっぱくって、脂っこいし、苦手、という方がいればそれはホンモノのチキン南蛮を知らないだけかもしれない。ぜひお試しを!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。