フクの非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストと体力

テストに体力は欠かせない。
長時間考える思考体力的なものも必要だが、
肉体的にも健康であるべきだと、自分はそう考える。

病気がちでは集中できない。頭に入らない。
午前、午後、長時間座っているのも体力が必要。
これはどちらかと言えば、集中力に近いか。

それに加えて、ランニングなどで体力をつけておくと有利なこともある。
朝、試験会場の地図が分かりにくく迷ってしまうことがある。
そんな時にちょっとでも急ぎ足になると途端に息が切れる。
無事会場にたどり着いたとしても集中力を落としてしまう。
普段から走りなれていると、すぐにテストに集中できる。
ランニングといわず、普段からウォーキングするだけでも違いはある。

実際、お腹の調子が悪くて駅でトイレに駆け込んだのと、
はじめて行く会場だったので、迷ったことのダブルパンチで
10分遅刻して会場入りしたこともある。
しかし、あせらず、呼吸を整えて試験に集中することができた。
(そのときは、時間が短いにも関わらずきちんと午前は合格)
汗拭きのタオルを忘れずに持っていくとベストだろう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。